fc2ブログ

朱色の刻

ゲーム「緋色の欠片」の二次創作小説ブログです。真珠をメインに守護者×珠紀を目指しています。他にも翡翠、悠久、VitaminXなど、NLオンリー乙女ゲーム中心に書いています。

ヨセテハヒクナミノヨウニ 

2006-12-09-Sat-00:05
 ちらくつ灯り。
 自分よりも小さい背丈。
「珠紀」
 弧を描く口角に、一歩足を進めれば、細い手足で抱きしめられる。
 トクリトクリと早鐘のように鳴る鼓動。
「アリア」
 見下ろせば、広がる少女の髪。
「ダメダ」
 何も言っていないのに、耳に届く拒絶の言葉に思わず伸ばしかけていた指を止めた。
「アリア」
 離れたい。
 離れたくない。
 でも、離れたい。
 目の前の存在は、少女のような容姿で…

「…っ」
 肩から零れる髪を引かれ、丸くなる背。
「私は、決めたからな」
 見上げる眼差しに射すくめられる。
「だめだよ」
 近づく大きな眼差し。
 唇に触れる吐息。
 拒絶の言葉に力が入らない。

 膝が震える。
 瞳が揺れる。
 しびれる心…

 そして…


-------------------------------
あとがき。
プロットも何も無く、思いつきと本能のままの作品だったりします。
そもそも、作品と呼べるのかすら微妙な所。
ただ、アリア様(!?)は、エロなんです。
スポンサーサイト



COMMENT



コメントの投稿

HOME