fc2ブログ

朱色の刻

ゲーム「緋色の欠片」の二次創作小説ブログです。真珠をメインに守護者×珠紀を目指しています。他にも翡翠、悠久、VitaminXなど、NLオンリー乙女ゲーム中心に書いています。

悠久の桜プレイしてみました。+SS

2007-10-01-Mon-03:44
とりあえず、オトメイト3作品、ラストを飾る悠久の桜を、今回プレイしてみました。
プレイ日記は…

うーん…うーん…気が向いたら書くという事で(マテ)

まぁ、緋色や翡翠とシステム自体が違うので、慣れるまでに時間がかかりました。
…というのも、ストーリーが会話で続いていくために、どうも…
こう、会話が説明口調な気がして。
でも、大抵のゲームはそうだと思うので、これは、緋色による障害かと思われます。
うぅん、緋色翡翠ウィルとプレイしすぎたからなぁ…

まぁ、↓よりは多少ネタバレ含みますので、OKな方のみ↓へとどうぞー








今回、拍手御礼でもなく、リクでもなく、何故、悠久かと言いますと、こう…小説のネタというか、書き出しがどうしても思い浮かばなかったためです。
これを書いて、再びゲームへと頭が切り替えられたらいいんですが。
…とまぁ、私の事はともかくとして、悠久の桜ですよ。悠久の桜。
ストーリーとしては、結構気に入っていたりします。
戦闘シーンがあるのもいい感じです。

ちなみに、私は横井さんからプレイしました。
無骨、硬派、軍人は個人的に好きなので…
それで、まぁ、予想通りのキャラだったわけなんですが…なんでしょうね、あれです。
こう…このお話しは、ベストエンディングを見ない事には、こう、物足りないというか、何というか。最終的に、よく解らなかった…で終わるんじゃないかなぁと。
今現在、史郎さんのベストじゃないEDを見たんですが、結局主人公が何者で、何のために、過去と現代を行き来していて、主様も、何のために力を皆にわけたのかとか、解らずじまいでした。
悔しいので、次回も史郎で頑張ってみたいと思うのですが、ベストEDでこの謎が解ければなぁと願ってやみません。
でも、要所要所に萌えポイントはあり、三角関係に発展したり…とか…っΣ!!そうだっ!
史郎の三角関係の相手役の克なんですが、彼、乙女属性だと思いませんか?(マテ)
克ファンの方、すみません。
でも、どうしても、こう…主人公と克が一緒に居ると、克がヒロインに見えて仕方がありません。
何故だろう。
…とと、話しを戻しましょう。
そう、史郎さんをプレイしたわけなんですが…
現代史郎さんと、大正史郎さんの二人が出てきます。
現代史郎さんは、主人公を死なせてしまったため、力を求めた史郎さん。
大正史郎さんは、現代史郎さんからその事を聞いて、主人公を死なせないように抗う史郎さん的ポジショニングなんですが…
現代史郎さん、最後の方で、主人公が経験した出来事と自分が知っている記憶に違いがある事に気付くのですね。
まぁ、当たり前と言ってしまえば当たりまえです。
現代史郎さんが知る、主人公は、現代史郎さんから、未来を変えるように言わなかった史郎さんですし(ややこしい)取った行動が、少しずつの変化によって変わってくるのも当たり前ですし…
それで、現代史郎さんは、自分が求めているのは変わった主人公ではなく、自分の代わりに死んでしまった主人公だと気付く…と、まぁ、そんな風に思って書いてしまった作品が、ここより↓にあります(前置き長っ)

よろしければ、読んでいただけると嬉しいですー


============================

【散華】


 ずっと、抱いてきた想いがあった。
 ずっと、祈ってきた願いがあった。

 ただ、逢いたくて。
 ただ、側に居たくて。

 出会えたのなら、今度こそ…決して彼女を失うまいと、そう、ずっと…決めていた。

「オマエは、違うんだな」

 零れ落ちる声に、少女は応えず、ただ、静かな寝息を立てるのみ。

 解っていた事だった。
 気付いていた、事だった。

 落とした小石は小さくて、変わったからと言って、目の前に少女が現れるだなんて、そんな都合の良い事などあるはずがないのだと……

 それでも、期待…していたのだろう。
 少女が目の前に現れた時。
 自分に向かって微笑んだとき。
 
 蘇ってくれたのだと。
 過去の自分が、少女を守りぬいたのだと。

 喜びは一瞬。
 だが、次の瞬間に襲う絶望に、史郎はそっと瞳を閉じる。

 過去は、変わらない。

 過去は…変わらないのだ。


 目の前に少女は現れない。
 居るのは、少女に良く似た、少女の姿をした、少女であって少女で無いもの。

「鳴美」

 紡ぐ声に応えるものは誰も居ない。
 応えられるはずなど、ない。

 ここにはもう、少女は居ない。

「鳴美」

 求めたものは、ただ一つ。



 欲しかったのは…


『横井さん』


「俺は………」




 胸に抱くは少女の姿。


===========================


うーん、ちょっと微妙ですねぇ。
少しずつ書いて、カンを取り戻さなければ。
…というか、去年のこのくらいの時期にも、同じような事を言っていたような気が…

スポンサーサイト



COMMENT



葉月さまへ。

2007-10-04-Thu-21:58
こんばんはー。
そうなんですよ、悠久と書いて、とわ。私も、最初の方では、ずっとゆうきゅう…と読んでました(笑)

悠久の桜はですね、うーん、言葉で説明するのは難しいので、SS形式に、書かせていただこうかと思います。
頭にストーリー説明と書きますねー。

2007-10-04-Thu-10:35
悠久の桜・・・とわのさくらって読むんですね~
早速サイトの(悠久の桜)ほう、いって参りました~
う~ん主人公についての説明があまり、いや一切無い感じがして残念ですね・・。
基本的には、どんなストーリーなんでしょうか?
簡易で良いので、説明していた書けると嬉しいです^^

CVを聞いてみましたが・・・うーん少し思ったのと違ってました。

あやちゃんへ。

2007-10-02-Tue-04:42
早っ!!早いですよっ!!!
あやちゃん…
私は、本日、仕事が休みなので悠久をやるか、ウィスプをやるか、翡翠をやるか、SSを書くか…のどれかを結構予定でございます。
…て、義地をやらないと、解らないんですかっ!?…したら、義地やるしかないじゃないですかー(涙)
イベントも、探すの大変ですよね。うぅ、頑張ります。メールは、近々お送りしますので。遅くなってごめんなさいっ。ではでは、この辺で。FFCC…いいなぁ、私もやりたいですー(叫)

管理人のみ閲覧できます

2007-10-01-Mon-22:08
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

HOME