fc2ブログ

朱色の刻

ゲーム「緋色の欠片」の二次創作小説ブログです。真珠をメインに守護者×珠紀を目指しています。他にも翡翠、悠久、VitaminXなど、NLオンリー乙女ゲーム中心に書いています。

拍手コメントに御礼の意を込めて2。

2006-07-18-Tue-01:37
 思いの他好評だったらしき、拍手小説。
 特に、ギャグSSに張り倒される事を覚悟しておりましたが、ご来店頂いたお客様方は本当に心が広いっ!
 そしてそして、様々なコメント本当に有難うございます。
 最近は、緋色関連のサイト様も増えてきており、覗いては、顔の筋肉がだらしなくなっておる管理人ではございますが、これからも呆れず、ご愛顧の方、よろしくお願いいたします。

 そんなわけで↓より、17日23時59分までの拍手コメントと、前回の御礼ページにコメントをくれたお客様へのお返事です。

傾く天秤。

2006-07-18-Tue-01:42

「私は…世界の人の命よりも、先輩の命のが重いです」
 気がつけば、そう、口から言葉が零れていた。
 神社の境内で芦屋に合い、一転した雰囲気の中で告げられた言葉。
 一枚、また一枚と真弘を守る殻を剥がされ、それを、ただ見ている事しか出来なかった。
 あれから、結局、彼をそのまま帰す事が出来ず、影ではなく、真弘の手を握り、強引に自分の部屋へと連れ込んだ。
 少年の…その指先が凍りのように冷たくなっているのに、胸を締め付けられながら。

今更ながらに…

2006-07-18-Tue-02:32
 某月某日
 緋色の欠片が自宅に届く。
 早速プレイ開始。
 丸々1日かけて、拓磨を攻略。
 BAD ENDを見る事…数十回。

 翌日
 真弘先輩を攻略。
 クイックロード・セーブの存在に気づく。
 やはり丸々1日かけて真弘先輩を攻略。

 翌日
 祐一先輩を攻略。
 メッセージスキップ機能に気づく。
 仕事終了後、睡眠時間を削り攻略。

 翌日
 遼を攻略。
 巻き戻し機能があることが判明。
 仕事終了後、睡眠時間を2時間まで削り、攻略叶わず。

 翌日
 やはり遼を攻略。
 仕事前、仕事後。
 全てにおいて緋色の欠片をプレイしようやく攻略。

 翌日
 仕事は休みなので慎司・大蛇を攻略。
 今までにくらべると、段違いなやりやすさに驚きを隠せなかった。


 …そして今。
 ひたすら、真弘先輩ルートを攻略中。
 何故なら…

 口調が解らない。
 先輩の口調も、祐一先輩の口調も、遼の口調もさっぱり解らない。
 小説を書くのに、致命的と言われ様が解らないものは解らない。
 
 なんですかね。
 あの、個性の強い方々を想像するのは容易いんですが、いざ、個別に動かそうと言う時、どうすればいいのかが時々解らなくなってしまいます。
 他の物書き様はどうしているんでしょうか。
 というか、巡れば巡るほど、皆々様の文章力がすごいなぁと思うこと、ここ数日。
 精進したいなぁ…と思う反面、ふと、すごい事に気づいてしまった今日この頃。

 そうだ…私は…BL書きだったよっ!! 

 だけど、緋色の欠片に関しては、これっぽっちもBL要素がないんですよね。や、本編ではありますが、こう、私の脳内には彼らは皆珠紀が好きだーと、そう、インプットされております。
 よくよく考えてみれば、NLの小説はこれが初めてですね。

 あぁ…だから、こんなにも…男性視点になってしまいがちなのか…
 ここは、直さないといけませんね。

 しかも……睡眠ネタが多い事に気がついた。
 うちの珠紀…ほとんど寝てます。
 いい所で寝てます。
 真弘先輩を試してます。
 悪女です…(違)

 男性に対して警戒心ないわりに、男の人には怖がってます。
 まぁ、女子高でしたからねぇ。
 
 今度、詳しく珠紀や真弘先輩について語ってみたいです。
 
 

歩幅の違い。

2006-07-18-Tue-03:45
 昼食は皆と屋上へ。
 放課後は先輩と図書室へ。
 いつのまにか決め事のようになっていた昼と放課後の逢瀬。
 それは、今日も変わりはなく…………

遼悲恋EDを見ました。

2006-07-18-Tue-19:17
 本日は、遼SSを書きたいなぁと思い、ならば、もう一回遼ルートを攻略…そして、初めての悲恋EDも見て見ようなどと思い、仕事が休みのを良い事に、遊びはじめたのが、午後1時。
 攻略していない時には選ばなかった選択肢を選んでみた所…

「お姉さまって呼んでもいいですか?」
 …………えぇっ!?
 や、まさか百合があるとは思いませんでした。
 しかも、それを選んだために行ってしまったBAD ENDの際に、いつもの解説コーナーにて美鶴が珠紀にメロメロの解説を披露。
 それからと言うもの、遼ルートにて、遼に守護者として覚醒する方法を教える美鶴の様子が、本当に嫌そうに教えているように見えて仕方がありません。

 そして…

 遼悲恋EDを見ました。
 何かと噂には上がりつつも、未だ見た事は無かったのですが…
 いや、あのですね…
 せつないです。
 泣きます。
 待てよこらっ!と、怒鳴りたくなります。
 もう、見たくはないです。
 …けど、見たいです(どっちだよ)
 ↓よりネタバレのため、ご注意を。

RREVHOME NEXT